曲つくれるようになったら楽しそう

中田ヤスタカみたいな曲をつくりたい…


Liar Game by 中田ヤスタカ

 

ということで、まずは形から、、、

 

 

色々調べたら、これが安くて機能がシンプルらしい。

鍵数は、25,37,49,61から選べて、最初は49(4オクターブ)がいいかなと思ってたけど、実際に見てみると結構でかい。

デスクで幅をとりそうだったので、37にした。25だとコンパクトだけど、スケール覚えたい時とか鍵盤足りなくなりそう。

 

ソフトはmacだとlogic proというものがあるらしいけど、これはmacに元からインストールされてるgarage bandの上位互換版らしい。

www.apple.com

 

2,3万するらしいから、とりあえずgarage bandでできる範囲で遊び始める。

f:id:hontakku:20180917214656p:plain

 

使い方わからん、、、

とりあえずドレミの歌とドラムのリズムを入れてsoundcloudにアップしようとしたけど、著作権こわくなってやめた。

soundcloud.com

 

どうやら「スケール」らしきものが作曲には重要らしい、、

 

スケールとは?ものすご~く簡単な説明 楽しい音楽理論講座 - ギタリスト杉山結香オフィシャルウェブサイト

ピアノスケールの一覧と練習 ネット音楽教室

www.youtube.com

 

どのサイト、動画も分かりやすい。

スケールは音の並び方を指していて、その並び方にはいくつも種類がある。

音の並びの一番初めにくる音を「ルート音」と呼ぶ。

 

とりあえずメジャースケール、マイナースケール、ペンタ何とかスケールはどのルート音からでも弾けるようになっておいた方が良さそうな感じがする。

あと、ジャズのアドリブをする時のルールみたいなのも、なんかこのスケールが大事っぽそう。

 

Dメジャースケールを練習していた時に出てきたフレーズがカービィ感あったので、ドレミの歌に続く記念すべき2作目になった。


 デラックス懐かしいなぁ、、

 

しかし、よく聞き直してみるとマリオRPG感の方が強いかも、、

 

ラスボスの曲がすごくかっこよかった記憶がある。


【作業用BGM】マリオRPG サウンドトラック(Super Mario RPG Full Soundtrack)