左手のコードの押さえ方がよく分からない

メジャースケールとマイナースケールが割とスムーズに弾けるようになってきた。

マイナーペンタトニックスケールを練習して、アドリブの練習にとりかかる。

www.youtube.com

 

左手のコードの押さえ方は、ベースがルート音を弾いてくれると仮定して、3rdや7th,6thなどを中心に弾くらしい。

前回あげたFマイナーペンタトニックスケールのアドリブ練習で弾いてた左手のコードはどうやら間違いだったっぽい。 

hontakku.hatenablog.jp

 

あと、メジャーセブンスとマイナーセブンスの違いがわかっていなくて、F7の7thをメジャーで弾いてた。この表記の場合はマイナー7thを弾くらしく、メジャーの時はFM7と大文字のMが入る。(小文字のmが入った場合はルート音に対するマイナーになるため、FmM7というコードがあるらしい)

 

とりあえずyoutubeの動画通りにF7とBb7を伴奏に、打ち込みで練習してみた。

やっぱりアドリブのいまいち感が半端ないけど、なんかそこらへんはいろんな曲聞いて弾いてたらそのうち上手くなりそうな感じがしないような気もしない。

 

というか、色んな動画を見るとFのペンタトニックスケールのアドリブ練習が多いんだけど、これが一番やりやすいからなのだろうか、、