左手のコードの押さえ方が少し分かってきた

コードを押さえる時はキー音を一番低音にせず、できるだけ1オクターブ内におさめると響きがそれっぽくなるって何かに書いてあった。

 

左手のコードと右手のアドリブを同時に弾いたのは初めてだったけど、手元はそれっぽくて音はともかく画はよかった。

 

Fをキーとするダイアトニックコードで、このFとBbは相性が良さそうらしい。

www.jazzpianodays.com

 

いろんなサイトとか動画を見てなんとなくわかってきたのは、

  1. 曲には「キー」となる音が1つ決まっていて、
  2. そこを起点とする様々な音の並び方(スケール)と組み合わせ方(コード)があって、
  3. その流れに安定(トニック)や緊張(ドミナント)がある

というような感じ。

 

rittor-music.jp

 

rittor-music.jp

 

rittor-music.jp

 

セッション曲とかさらっとできるようになりたいなぁ、、

guitarhakase.com